escape Schipperke ML 伊豆オフ会の報告…その2

オフ会報告、その2です。

自己紹介&一発芸も終わり、次のゲームへ。
ここからは、10組のシッパ&オーナーを2組に分け、相手グループのシッパのハンドラーとなってゲームを進めるという、ちょっとドキドキの趣向。
Bellは、インキー君のオーナーがハンドラー。やさしそうなインキー・パパのコマンドを受けて、何とか「座れ」や「待て」ができているが、隙あらば逃げようという魂胆らしく、視線が泳いでますよ!Bell!!。

次は、私の番。「糸引き飴」の要領で、リードを選ぶと偶然にもインキー君が私のパートナー。インキー君、6.5kgの立派なデカシッパであす。少々ポッチャリ型(失礼…)、ちょっとおっとりタイプ?のインキー君。やさしそうな目をしています。時々、オーナー御夫妻(?)の方を気にしながらも、私に合わせてくれました。コートがフサフサで、撫でると気持ち良い!インキー君がリードを引っ張ると、さすがにBellとは違う重量感でした。

どのシッパも、ハンドラーがオーナーと違っても大騒ぎしたりすることがなく、「座れ」や「待て」もちゃんと出来たりする所、なかなか賢いと思わせてくれました。

さて、あべこべパートナーのまま「おやつ・待て」コンテストへ突入です。そしてここで事件は起こります。

まとめ役の「かずさん」が座って待っているシッパの前にそれぞれジャーキー1本を置きます。ハンドラーは「待て!」のコマンド。どのシッパもちゃんと「待て」ができます。ハンドラーが、オーナーでなくてもちゃんと「待て」ができる、しかも、どの仔も!シッパ賢いなー!!
昨年の清里でのオフ会の時もそうでしたが、パートナーが側にいるとまったくといって良いほど決着がつきません。かずさんが、「少しづづ、離れてください」との指示があり、皆シッパから離れていく。しばらくするとインキー君、食べてしまいました。おいおい…美味しいかい?チキンジャーキー?
ジャーキーを食べ終え、フラフラと歩き出すインキー君を捕まえに行ったのがいけなかった…。それまで、お座りをして振り返るようにインキー・パパの「良し」の合図を待っていたBell。私がインキー君に駆け寄ったとき視界に入ってしまったらしく、そこからずーっと私の方を見てる。いえいえ!私は、今あなたのパートナーじゃありませんと、無視しながら残りのジャーキーをインキー君にあげていたら、Bellは何を思ったのか?隣のマリン君のジャーキーを食べてしまいました。(おいおい!何をするんだよ…)当然ここでBell失格!!それだけならよかったのですが、Bellは、再びお座りをして自分のジャーキーの前で待ってる。場内から笑いが…。

こんな我が愛犬を見たら、恥ずかしいと思わなくてはいけないのでしょうが、私は只微笑ましく見ていました。全く君らしいよ!

さてさて、困ったのはマリン君でありました。自分の前からジャーキーが消えてしまった!「これは、待っている場合ではない!」とばかりに、少し躊躇しながらBellのジャーキーを食べてしまいました。マリン君失格…。
ごめんね、マリン君。Bellが意地汚いことをしたばかりに、釣られて失格なんてかわいそうなことになってしまって。
このあと、連鎖反応のように一匹一匹とジャーキーを口にしてしまい、優勝はホットちゃんでした。ホットちゃん、優勝おめでとう!!
b0010049_23553352.jpg

「糸引き飴」方式でくじ引き中も、逃げをうつBell。視線は私の方へ…。

b0010049_23555093.jpg

ハンドラーは、インキー・パパに決まりましたが、更に逃げようとする。

b0010049_23561149.jpg

一応お座りしてますが…Bellったら、インキー・パパと、ぜんぜんアイコンタクトとろうとしてません。逃げる事しか考えてないな!
この後の「おやつ・待て!」コンテストには、自分が参加していたので、画像がありません。どなたか、Bellのお恥ずかしい瞬間をカメラに収めた方がいましたら、ご連絡いただけるとありがたいのですが…よろしくお願いします。

更に続く…。
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-23 23:59 | 犬・猫

<< Schipperke ML 伊... Bellちゃん、快調! >>