escape 湯たんぽ

Seed君の悪戯は、体力・筋力の増強とともに、ますます盛んになってきました。
やはり、夜もケージに入れておかないと、その内、とんでもない事をしでかしそうです。

今日も、私の部屋の箪笥の上にのぼってしまい、下りられなくなったんだと…。

ケージ内で、餌を食べるようにしたら、餌のときには、みずから入っていくようになったのですが、夜ケージに入れようとすると、察するらしく、『ミャーミャー』鳴きます。5分くらいの事なのですが、切ない鳴き声です。

今晩は、ちょうど小さなお茶のペットボトルがあったので、50℃位のお湯を入れて、ゴムの伸びてしまった私の靴下(もちろん洗濯済みです!)に入れて、寝床に一緒に入れてやりましたが、さて効果のほどは、どうでしょうか?
[PR]

by ramu9964 | 2004-12-27 23:58 | 犬・猫

<< 湯たんぽ…その2 潔癖症? >>