escape Leonの専用テーブル

我が家のLeonの食事場所。階段を上がったところの明り取り窓の横に置かれたカウンターテーブルの上。
カウンターテーブルだから、当然普通のテーブルより高いところに餌を置く。なぜならBellがLeonの餌を食べてしまうから…。
実は猫用トイレもこの上においてある。やはりBellが猫砂を食べてしまうから…。(猫砂は、おからを原料にしているので、食べても害は無いらしいけど)

Leonの一日は、寝て→食べて→見回り→寝ての繰り返し。猫は、ちょこちょこ何度も食事をするらしい。いつも餌が残っている。

時々外まで見回りに行くこともあるけど、家族の誰もがLeonがいなくなると探し回るので、渋々帰ってくる。最近は、網戸を開けるとRamuまで吼えて教えてくれるので、Leonにしてみればいい迷惑なようだ。Bellは、「えらい!」なんて褒められて、LeonはBellに眼飛ばし!っていうことがよくある。

しかし、家の中にいる限り、Leonがすることには家人はみな寛大。壁で爪を研ごうと、テーブルに乗ろうと、どこで寝ようと、どこで吐こうと、どんなに医療費がかかろうと…、「しょうがない。」で済んでしまう。それこそ「猫っかわいがり」なのです。
b0010049_227155.jpg

Leonは体重5㎏。Bellとほとんど変わらない。体も長い。お医者さんの話では、レントゲンをとったら、肋骨が1組多いんだそうな!

大きいくせに、誰に抱かれてもじっとしてる。お客さんに、「おおきい!かわいい!」と言われる度、ニコニコしながら『当然!』と家人の誰もが思っているに違いない。
b0010049_2220337.jpg

[PR]

by ramu9964 | 2004-09-15 22:19 | 犬・猫

<< 浅間山(二、五六八メートル)は... スキン編集してみました。(その6) >>