escape 微妙な関係

Seedは、ますます元気です。2日間くらいは、軟便まじりでしたが、3日目くらいから綺麗なンコが出ています。食欲も旺盛。欠食児童のようです。

Bellは、やたらとSeedを追いかけまわすため、Seedを室内に出した時には、リードでつながれているときがあります。そんなBellに、Seedは自ら近づいていき、ジャンプして猫パンチ。結局2匹でじゃれています。Bellも学習しているらしく、少しづつやさしく接するようにはなっているようですが、そのうち頭を咥えて振り回すんじゃないかと、ドキドキします。そんなことはしないのですが、興奮すると信用できない!と、目を離せない小心者の私。

Leonは、2階が中心の生活ですが、元々トイレも食事も2階でしていたので、不自由はないようです。昨日くらいから、1階に下りてきて、様子を伺っています。SeedもLeonには、一目置いているようで、いきなり近づこうとはしません。今日は50㎝くらいまで近づいてLeonは、「ンーッ」と少し高い声で鳴いていました。(一昨日は、「シャーッ」と威嚇していた。)微妙な関係は、続いています。
少し時間がかかるかもしれませんが、共存できる関係になってくれることを願っています。
[PR]

by ramu9964 | 2004-10-01 22:32 | 犬・猫

<< 病院へ 「小江戸動物ふれあい祭り」・・... >>