escape Seed君のその後…その2

Seed君、今日は、病院へ。やはり熱があり(KT40.5℃)、はっきりした感染症は分からないが、何かに感染してるとの事。人間で言う所の『風邪』らしい。
抗生物質の注射を打たれ、お薬をもらって帰宅しました。

夕方の餌を食べたあとは、昨日と同じようにストーブの前で伸びていたSeed君、夜は、『ゴハン!ゴハン!』と激しく鳴いて夜の餌を要求。
「ちょっと多いかな?」と思う量をぺろりと食べてしまい、その後はBellにちょっかいを出したりする。
Bellも、Seedと遊べずにいたので、少々欲求不満。家族が止めても、つい誘いに乗ってしまう。その度Bellは、家人皆に「駄目!」、「待て!」、「伏せ!」と言われ、体を震わせてじれている。
しかし、「Seed君、まだ熱いよ!」。きっと、お薬が効いているから元気なったような気がするのだ!
Bellが相手をしてくれないと、次はLeon君にアタック!!
「おいおい!それは無謀だろ!?」
b0010049_016131.jpg

出るぞ!Leon君の猫パンチ!!

b0010049_0162181.jpg

Seed君と遊ぶなんてことはありませんが、一緒にいられる時間がずいぶんと増えたLeon君。
夜は、仲良く奥さんの枕に寝てたりする。微妙な関係。

[PR]

by ramu9964 | 2004-11-09 23:30 | 犬・猫

<< カマキリ夫人、御出産。 Seed君のその後 >>