escape カマキリ夫人、御出産。

先日、チャーミングなポーズを決めて見せてくれた(威嚇してたんですけどね!)彼女、カマキリ夫人、本日御出産です。いやいや、カマキリだから産卵です!。

猫の額ほどの花壇に水撒きをしていると、蜜柑の木になにやら白いものが…。よく見るとカマキリが産卵してました。先日の彼女に違いありません。無事、命を未来へ繋ぐという使命を果たすことが出来るようです。産卵が終われば、彼女の命も尽き果て、子どもたちは、卵嚢野中で冬を迎えるのですね。小さな赤ちゃんカマキリがいっぱい出てくる!…子供の頃、机の引き出しの中や、筆箱の中などにカマキリの卵嚢を入れっぱなしにしておいて、春にカマキリ赤ちゃんウヨウヨなんてことありました。来年の春が楽しみです。来年の春が楽しみです。

そういえば、ご主人は?やはり食べられてしまった後なのでしょうねぇ…。合掌。
b0010049_0421612.jpg
b0010049_0422766.jpg

11月12日、画像追加。

[PR]

by ramu9964 | 2004-11-10 14:08 | 犬・猫

<< 久しぶりに、ディスクドッグ Seed君のその後…その2 >>