escape 久しぶりに、ディスクドッグ

久しぶりに、駅近くの広場へ行って、Bellとディスクで遊ぶ。このところ、思いっきり走らせてあげられなかったから、Bellも欲求不満気味。ディスクへの反応は良いのだが、やはり久しぶりだからか、キャッチミスが多いね!リトリーブも今ひとつ…。

短い距離(10m弱)を中心に投げてやり、Bellの大好きなディスク転がしを何本も転がしてやって、思いっきり走らせる。
いいねー!!やはり君は走ってるときが一番かっこいい!

20分くらい走ったら、Bellちゃんバテたらしく、笑ったような顔で舌を出し立ち止まって小休止。(すこし、運動不足?)プルーちゃんの様にはいきません。

息を整えて、長い距離(30m強)を3本。
1本目は、地面すれすれでキャッチできるか?と思いきや、弾いてミス!
2本目、ディスクを投げる私が力んでしまい、ディスクに浮力が付かずミス(私が!)。(取れる訳無いわな!)
3本目、30mくらいのところでジャンプしてキャッチと思いきや、また弾く。しかし、更に飛び続けるディスクを追い、もう一度ジャンプしてキャッチ!お見事!!すごい執着心。
ディスク転がしをしてクールダウンして終了。

近くで見ていた、小さなお子様連れの若いお母さんに、「見せてもらっていいですか?」と声をかけられ、親子連れに撫でられるBell。しかし彼女はあまり興味なさそうに、四肢を伸ばして腹這いになり、草を食んでいる。相変わらず、愛想無しやね!

いつものことだけど、遊びに夢中になっているうちに、暗くなってしまったね。また写真撮り損ねた…。
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-11 23:30 | 犬・猫

<< 川越の猫 カマキリ夫人、御出産。 >>