escape <   2004年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

escape 黒い天使(悪魔)を撮る

「豆狸通信」「黒い犬を撮る」へのトラックバックです。

berry_n様のご指導を参考に、フラッシュを焚かずにBellを撮ってみるけど、何度撮ってもぶれてる。カメラ嫌いのBellは、デジカメのピントが合焦したときの『ピピッ』という音がすると、顔を背けたりするので、心霊写真のような画像ばかりになってしまう。やっと撮れた1枚。
b0010049_041685.jpg

眠くなってきて、奥様の枕の端をしゃぶってるBell(奥様の枕はなぜか猫にも犬にも大人気)。ん?レノン君ほどじゃないが、ジャニーズ系シッパ風に写ってるかな?でも目が充血してるよ!
b0010049_0121684.jpg

フラッシュ焚くとこんな風になっちゃいます。98円の布製犬用玩具に襲い掛かるBell(値段の割りに意外と丈夫)。これじゃ、アニマルパニック物だよ!
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-30 23:55 | 犬・猫

escape Bellのケージを新調。

日曜日、Bellのケージを新調した。
b0010049_23362691.jpg

奥の白いケージは、今までBellが使っていたもの。日曜日の夜からは、Seed君が使う事になった。
Bellは、新しいケージをすぐ新しい「My House」と認識してくれたらしい。気に入ってくれた様子(…と思ってるのは私だけか?)
これで、水入れもケージの中に置けるかな?(給水器の水は、飲む様子が無かった)。

Seed君は、昼間のお留守番のときだけ入れようかと思ったのだが、昨夜は、夜間に一匹で運動会。奥様の枕で安眠のLeon君に飛び掛り、この所おおらかに見ていてくれたLeon君もさすがに怒っていたので、やはり夜間もSeed君はケージに。
この所Seed君の悪童ぶりはかなりのものである。家人の足をよじ登り(おかげで奥様の足は傷だらけ)、家中を走り回り、Leon君に「シャー」と唸られてもどこ吹く風である。
そんな悪童ぶりを、家人の誰もが「かわいい…」と思っているから始末が悪いのだ。
Seed君、ケージに入れられると10分くらいガシャガシャと暴れ、時々「ニャー」と鳴くのだがその後寝てしまう。最初からおとなしく寝ていてくれれば良いのに…。
b0010049_23494886.jpg

悪童、Seed君。元気に育っております。

[PR]

by ramu9964 | 2004-11-30 23:53 | 犬・猫

escape Schipperke ML 伊豆オフ会の報告…おまけ 『リストランテ ペッシェ グロッソ』

伊豆オフ会の報告のおまけです。

帰路、往路で目を付けていた、真鶴有料道路の料金所のすぐ近くにあったレストランへ行ってみようということになり、車を走らせる。
石橋料金所の手前のトンネルの所から渋滞が始まっていた。トンネルを抜けると目的のレストランがあった。
b0010049_2341211.jpg

帰路に立ち寄った、リストランテ 『ペッシェ グロッソ』
フォード・ティファニーが入り口に置かれています。

b0010049_23441674.jpg

この看板が目印です。

見るからに、ゴージャスな雰囲気。「こんな所入って、だいじょうぶか?」とちょっと不安になる私。笑顔で、車を誘導して下さる、中年のシェフ姿の店員さん。
当然、Bellは車の中でお留守番のつもりです。
思っていた以上に混んでいて、店員さん、海の見える席が空いていないことを、えらく恐縮されている様子。テラス席なら、車の中のBellも見えるので、テラス席を希望すると、店員さん、Bellを見て、「ワンちゃんもご一緒にどうぞ」だと…。
私は、「…?何を!犬もいいの?」、なんと、ワンコ同伴OKなんだと!しかも、店内でも良いと言う。本当に??
b0010049_23524216.jpg

今回利用した、テラス席。相模湾の向こうに、水平線が見える。
店内のお客さんも、わざわざテラスに出てきて海を眺めるほどの眺望です。

よくあるドッグカフェではありません。ちゃんとしたイタリアン・レストラン。当然、お値段も良かったりしますが…。接客、料理、眺望ともに素敵なレストランでした。店内のほとんどの席が、海に面している。テラス席の下は、岩場になっていて波しぶきがあがってました。Bellが時々、柵(?)から顔を出すのが怖かった!
(ネットで調べたら、案外有名なお店の様でした。)
テラス席は、海風でやはり少し寒かった。次は、店内の席で、食事したいな!
b0010049_0101062.jpg

ランチコースの前菜。
小田原直送の魚介類が使われているとか…!綺麗過ぎて、私には不似合いかも…?

b0010049_23594245.jpg

Bellの後ろは、海です。海面まで3階くらいの高さ。
ちなみに、お店のどこにも『犬同伴OK』なんていう明記はありませんでした。ワンコ連れは、お店の人に聞いてから入店した方がいいかも?
機会があったら、ぜひお立ち寄りください。

[PR]

by ramu9964 | 2004-11-28 23:35 | 犬・猫

escape Schipperke ML 伊豆オフ会の報告…その4

オフ会報告、その4です。

夕方、遅れてデカシッパのマックス君と、チビシッパのアビーちゃんが到着。

マックス君、Bellより二周りほど大きいでしょうか?体重7.5kg、筋肉が詰まってる感じで、「おお!」と思わず声が出そうな大きさです。フロントの前でマリン君と御対面。しかし、男の子同士、ライバル意識バチバチでした。

アビーちゃんは、生後8ヶ月・体重4㎏のチビシッパ。いつもかわいらしい姿をブログで拝見してますが、本当にまだ小さくてかわいい!相手構わず興味を持って、まだまだ怖いもの知らずといった感じでした。Bellもこんな時期があったんだなー…。
b0010049_22482429.jpg

マックス君、登場!でかいぞ!7.5kg!!なかなかハンサム君ですね!マックス君。

b0010049_22485818.jpg

アビーちゃん、ご到着!かわいい!!

夕食前に、和室で結果報告と表彰式。シッパ12匹とパピオン1匹とグローネンダール3匹、更にオーナー家族大勢という集団。それでも、あまり大騒ぎにならないのが不思議というか、皆お行儀良いんだね!
ゲームの結果は、優勝くまちゃん、2位ホットちゃん、3位マリン君ということでした。入賞できなかったオーナーにも、くじ引きで賞品が当たったりして、私は「にごりワイン」なるものが当たりました。ありがとうございました。(くまのプーさんのフリスビーが当たった鯰様、精進すべし!)
まとめ役のかずさんの受難は、この後も続き、シッパだけで記念撮影という大技に挑戦するのでありました(写真は、11・21の記事参照)。

そのままの流れで、夕食へ。やはり此処でも大騒ぎする仔は居らず、どの仔もおとなしくしていました。夕食が済み始めると、あちこちのシッパを見たり、触ったり、突いたり(?)、お酒も入り、お喋りに花が咲くオーナー集団の方が騒々しかったかも?私もあちこちテーブルを回って、シッパの写真を撮ったり、触らせてもらったりしました。アビーちゃんを抱っこさせていただいたり、バルコ君に脅しをかけられたり、シッパ三昧の夜でありました。

その後は、フロントでコーヒーを飲みながら、Bellにドレスを着せてみたり、他のシッパオーナーとお喋りしたりしながら、三々五々解散。私たち家族も、Seed君の夜の攻撃も無く、Bellと川の字になってゆっくり休みました。意外と疲れた…。
b0010049_22494759.jpg

本当は、ドレスより、お茶目な被り物の方がキャラ的にあってると思うよ、Bell!


翌朝、奥様は朝風呂の後、部屋から直接Bellをドッグランであるテニスコートへ連れて行き、朝の運動。いいねー!部屋から直接ドッグラン?!Bellも朝からおおはしゃぎ。少しづつ、シッパが増えてきて、その内Milkさんのところのグローネンダール3匹も出てきて、ドッグランは黒い軍団に占拠されてしまいました(コーギー連れのお客様、ごめんなさい)。
朝食前に、Bellを部屋に連れ帰り脚を拭くと「血」。出血?!。どうやら、喜んでドリフト走行していたBell、テニスコートのドッグランで、後脚の爪が削れ過ぎてしまったらしい。まるで深爪したようにきれいに削れてました。はしゃぎすぎました。反省。
b0010049_225020100.jpg

ちょっとはしゃぎすぎちゃいました。エヘヘ…。

朝食の後、再びドッグランへ。Bellは、脚に痛みは無いのか?やはり元気に走ってました。皆で、記念撮影をして解散となりました。

宇佐美の「道の駅」に少し立ち寄りBellに海を見せてやりました。砂浜ではなかったので、Bellは「?」って顔でした。

帰路、Bellは車中で爆睡。渋滞もほとんど無くて助かったー!
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-27 22:57 | 犬・猫

escape お散歩日和

今日は、夜勤明けだったのだが、眠いのを少し我慢して、暖かいうちにBellと散歩に出る。

小春日和の日差しの中、いつもの駅前広場へ。サッカーグランドの様な広さに誰もいない。15分ほど、Bellはあちらこちらの木をクンクン嗅いでまわる。時々そばにオシッコをしたりして、メスでもマーキングするのだろうか?

少々ハイテンションなので、最近あまりやっていなかった、「着いて歩く」、「待て」、「来い」などを少し長めに練習。(マリン君のジャーキーを食べちゃったことへの反省も込めて…)

落ち着いてきて、集中力が高まったところでディスクの練習をした。ディスクを出したとたんに吼え始める。吼え止むまでじっと待つ。16cmのディスクを2枚使って、フリースタイルっぽく軽く準備運動。反応がいいのに、キャッチミスが多いぞ!
次は、10m弱のショートディスタンス。よく集中できて、戻りも早い。息が上がってきたので、ちょっと休憩。よく走ったからか、今日は水を良く飲んだ。トリーツ代わりに、ドライフードを2~3粒。
23cmのディスクに変えて、20m程度のディスタンス。5本投げて、3本キャッチ。2本は、投げての私のミスか…?。
もう一回息を整えて、Bellを集中させて、30mオーバーのロングディスタンス。1本づつ丁寧にやってみる。3本投げて、2本キャッチ。最後の1本は、鼻先でかすってしまい、ディスクに届かなかった。投げるタイミングと、コマンドを入れるタイミングを私がミスったから。それでもBellは、自分でタイミングを合わせようとがんばってる様子が見て取れる。
ボールに変えて、数本投げて好きに走らせ、クールダウン。よくできました!!!

遠回りして自宅に着いたら、2時間もお散歩してました。
電気ストーブの前で昼寝をしてたら、奥様帰宅。私の周りには、Leon、Seed、Bellの3頭が、囲むように昼寝していたらしく、「(悪魔の)復活の儀式?」のように見えたと、携帯で写真を撮っていた。…疲れました。

※ 「伊豆オフ会の報告…その4」は、今日はまとまらなかったのでまた明日。
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-26 23:32 | 犬・猫

escape Schipperke ML 伊豆オフ会の報告…その3

オフ会報告、その3です。

次のゲームから、ハンドラーはそれぞれのシッパオーナーに戻りました。トイレットペーパーをリード代わりにして、切れないようにテニスコートの端から端までのタイムトライアル。当然走るのが得意なシッパ達ですから、後はオーナーの瞬発力次第ということになりました。
Bellもがんばりましたが、くまちゃん組が優勝でした。くまちゃんパパ、速い!
それにしても、テニスコート程度の距離で良かった。私とBellのペア、あと2~3m距離が長かったら、トイレットペーパーは切れていたと思われます(その前に足が…)。トイレットペーパーが切れる以上に、オーナーの方々が怪我をしないか心配だったのは、私だけでしょうか?

遅れて始まった、オフ会のイベント。だいぶ日が傾いてきておりました。最後は、「この仔はだあれ?」。箱の中に入れられ顔だけ出した、良く似たシッパ2匹の名前を当てるというもの。かなり難問でした。しかし、かずさんを始めとする裏方役の方々は、更に大変な事になっていたようで…。
それぞれのシッパたち、オーナーさんと離された上に、箱に入れられておとなしくしてる仔ばかりじゃないのは目に見えています。幹事のかずさんや、くまちゃんパパら裏方さんらは息遣いが荒くなってくるし、逃亡を企てる輩は出るし、日は暮れてくるし…。少々ドタバタした感じで、イベントは終了したのでした。

ちなみに、私はBellだけは自信を持って正解できたと思います。だってBellはずっと私の方を凝視してましたから…。
そう!実はこのクイズ、シッパを見るよりも、それぞれのシッパが誰を見てるか観察した方が正解率が高くなると、後で気づいたのでした。
b0010049_23413985.jpg

ホットちゃん&パパ。
そんなに急いだら、切れちゃいます…?。

b0010049_23415397.jpg

この仔は、だあれ??

更に続く…。
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-24 23:43 | 犬・猫

escape Schipperke ML 伊豆オフ会の報告…その2

オフ会報告、その2です。

自己紹介&一発芸も終わり、次のゲームへ。
ここからは、10組のシッパ&オーナーを2組に分け、相手グループのシッパのハンドラーとなってゲームを進めるという、ちょっとドキドキの趣向。
Bellは、インキー君のオーナーがハンドラー。やさしそうなインキー・パパのコマンドを受けて、何とか「座れ」や「待て」ができているが、隙あらば逃げようという魂胆らしく、視線が泳いでますよ!Bell!!。

次は、私の番。「糸引き飴」の要領で、リードを選ぶと偶然にもインキー君が私のパートナー。インキー君、6.5kgの立派なデカシッパであす。少々ポッチャリ型(失礼…)、ちょっとおっとりタイプ?のインキー君。やさしそうな目をしています。時々、オーナー御夫妻(?)の方を気にしながらも、私に合わせてくれました。コートがフサフサで、撫でると気持ち良い!インキー君がリードを引っ張ると、さすがにBellとは違う重量感でした。

どのシッパも、ハンドラーがオーナーと違っても大騒ぎしたりすることがなく、「座れ」や「待て」もちゃんと出来たりする所、なかなか賢いと思わせてくれました。

さて、あべこべパートナーのまま「おやつ・待て」コンテストへ突入です。そしてここで事件は起こります。

まとめ役の「かずさん」が座って待っているシッパの前にそれぞれジャーキー1本を置きます。ハンドラーは「待て!」のコマンド。どのシッパもちゃんと「待て」ができます。ハンドラーが、オーナーでなくてもちゃんと「待て」ができる、しかも、どの仔も!シッパ賢いなー!!
昨年の清里でのオフ会の時もそうでしたが、パートナーが側にいるとまったくといって良いほど決着がつきません。かずさんが、「少しづづ、離れてください」との指示があり、皆シッパから離れていく。しばらくするとインキー君、食べてしまいました。おいおい…美味しいかい?チキンジャーキー?
ジャーキーを食べ終え、フラフラと歩き出すインキー君を捕まえに行ったのがいけなかった…。それまで、お座りをして振り返るようにインキー・パパの「良し」の合図を待っていたBell。私がインキー君に駆け寄ったとき視界に入ってしまったらしく、そこからずーっと私の方を見てる。いえいえ!私は、今あなたのパートナーじゃありませんと、無視しながら残りのジャーキーをインキー君にあげていたら、Bellは何を思ったのか?隣のマリン君のジャーキーを食べてしまいました。(おいおい!何をするんだよ…)当然ここでBell失格!!それだけならよかったのですが、Bellは、再びお座りをして自分のジャーキーの前で待ってる。場内から笑いが…。

こんな我が愛犬を見たら、恥ずかしいと思わなくてはいけないのでしょうが、私は只微笑ましく見ていました。全く君らしいよ!

さてさて、困ったのはマリン君でありました。自分の前からジャーキーが消えてしまった!「これは、待っている場合ではない!」とばかりに、少し躊躇しながらBellのジャーキーを食べてしまいました。マリン君失格…。
ごめんね、マリン君。Bellが意地汚いことをしたばかりに、釣られて失格なんてかわいそうなことになってしまって。
このあと、連鎖反応のように一匹一匹とジャーキーを口にしてしまい、優勝はホットちゃんでした。ホットちゃん、優勝おめでとう!!
b0010049_23553352.jpg

「糸引き飴」方式でくじ引き中も、逃げをうつBell。視線は私の方へ…。

b0010049_23555093.jpg

ハンドラーは、インキー・パパに決まりましたが、更に逃げようとする。

b0010049_23561149.jpg

一応お座りしてますが…Bellったら、インキー・パパと、ぜんぜんアイコンタクトとろうとしてません。逃げる事しか考えてないな!
この後の「おやつ・待て!」コンテストには、自分が参加していたので、画像がありません。どなたか、Bellのお恥ずかしい瞬間をカメラに収めた方がいましたら、ご連絡いただけるとありがたいのですが…よろしくお願いします。

更に続く…。
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-23 23:59 | 犬・猫

escape Bellちゃん、快調!

オフ会から帰宅して、元気の無かったBellですが、昨日の夜にはすっかりいつものBellに戻っていて、今朝は、あっという間に朝ご飯を平らげ、元気におもちゃを振り回しております。よかった、下痢しなくて!

休日ですが、私は仕事。オフ会のビデオ編集もしなくちゃ…。
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-23 10:18 | 犬・猫

escape Bellちゃん、車酔い??

昨日、伊豆より帰宅した時のBellは、ちょっと疲れた様子があった。しばらくして、胃液の様なものを嘔吐。お腹が「キュールキュル」と時々音を立てている。
湯ご飯を出しても、困ったような顔をして、奥様の布団の上にいって伏せている。
「どこか具合が悪くなったのか?」心配しながらも、様子を見ていた。

今朝は復調し、朝御飯の用意をしていると、シュワッチしたり、グルグルいいながら回ったりしてえさに興奮。しかし、5~6粒ドライフードを残す。
散歩から帰ると、水は良く飲んでくれて、一安心。

ンコも良いンコだったから、疲れが出て、調子を崩していたようだ。吐いたのは、車酔い??
いっぱい遊んだ上に長旅で(渋滞で?)、疲れっちゃったかな?

今日はゆっくり休んで、夜はいつもの元気なBellに戻っていた。お疲れさん!
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-22 23:30 | 犬・猫

escape Schipperke ML 伊豆オフ会の報告…その1

さて、渋滞に巻き込まれ、予定より2時間以上も遅れ、「オフ会はもう終わっただろう…」と諦めながら今回の宿である「プチホテル・サンロード」に着きました。
宿の方に、チェックインを促されるのもかまわず、「オフ会は、もう終わってますよね…?」と伺うと、遅れてる参加者をまってるとのこと。えっ?間に合っちゃいました?

部屋に案内されると、ベランダからそのままドッグランに出られますと言われる。目の前は、元テニスコート。おお!!シッパがいます。すぐにBellとドッグランへ!
メーリングリストの発起人のなまずさんや、「DogTail」のassyさん等の顔見知りの方々、初めての方々、シッパぞろぞろ…。早速挨拶と、遅れたお詫びをして、まとめ役のかずさんのところで受付をして、2時間遅れのオフ会開始です。ちなみに、このイベントに参加したスキッパーキは、10頭でした。

受付をすませると、いきなり「カルトクイズ」。すぐ提出して!といわれても…、半分くらいしかわからなかった。(おいおい!)

詩乃さんの挨拶の後、次は、自己紹介と一発芸。一頭一頭、顔つきや体系が違うのに、やはりスキッパーキらしさがあって、不思議な感じがします。
バルコ君の「股くぐり」や、マリン君の「ハウス」等、練習通りにいかずに焦るオーナーの姿は、微笑ましく楽しませていただきました。
イベントのみの参加だったホットちゃんの「気をつけ!」もすごくかわいかった!

Bellは、昨年同様、ディスクをやってみました。ちょっと準備運動して、5~6mの距離で見事キャッチ!ボロが出ない様に1回で止めておくところが重要です!ほっ…。
b0010049_23582415.jpg

メロンのネットをマスク代わりにかぶせられ、「股くぐり」を披露するバルコ君

b0010049_23584920.jpg

「気をつけ!」のホットちゃん。なぜか手が上がっちゃいます。かわいい!

b0010049_2359589.jpg

名物、金ちゃん、クマちゃんコンビ。パペットマペットの衣装を、この2匹はどう思っているのでしょう?笑わせていただきました。

※ビデオから静止画を採っているので、あまりきれいな画像ではなくてすみません。

続く…
[PR]

by ramu9964 | 2004-11-22 22:15 | 犬・猫